はじめまして、「BOOK BASEときわ台」です。

東武東上線ときわ台駅南口正面の「TOKIWADAI BASE by マルミツー」の中にある、一人一箱の棚貸本屋です。

<コンセプト>
TOKIWADAI BASE(ときわ台ベース)は、「みんなの秘密基地」として、2021年5月オープン。
駅前0分の好立地を活かし、つながりやものづくりを愛する人たちの、交流と発信の場になることを目指しています。

こちらBOOK BASEは、「棚貸(シェア)本屋」+「イベントスペース」の運営を担っています。
棚に置ける商品は本やZINEなどに限らせていただきますが、棚主さんは、一日店主となってフェアやイベントを優待開催できます。(イベント時は雑貨販売などもOK) 一人一箱の本屋さんの集合体ですが、本棚ってその人となりが垣間見えますよね。

顔の見える作家/棚主さんに主体的・継続的にイベントを行なっていただくことで、活気溢れるつながりが生まれる場になれば本望です!

私、管理人の本田あきらも、ワークショップをメインに活動する革作家です。 「いっしょにつくる」場をともに作りあげていきましょう! どうぞよろしくお願いします。


<ご利用の仕組み/概要>

・棚主さんは月額の利用料金(税込3300円)をお支払いいただき、自分で価格をつけて本を陳列・管理します。売上1冊につき管理手数料100円がかかりますが、売上は棚主さんのものです。


・棚の大きさは内寸31センチ四方。A4の雑誌なども十数冊入ります。棚の中の装飾、本の帯やオマケ付きなど、売り方はご自由です。
・公平性を保つため、棚の配置は定期的に入れ替えをします。
・交代制のお店番(一日店主)の日は、フェア台を使って本以外の商品も販売していただけます。(接客はお願いします)
・棚主さん限定の非公開グループにて、お店番その他の情報共有をしていきます。
・別途ワークショップなどを開催する際には、ご優待価格でご利用いただけます。クランプも使える丈夫なワークテーブルが自慢です。
・棚で販売する商品は「本」に限らせていただきます。新刊/古本/豆本/ZINEなど自主出版物もOKですが、仕入れは各自でお願いいたします。
・販売物や主催イベントについて、不適切な内容のものについてはお断りする場合があります。 詳細はリンクのご利用要項をご確認ください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1uEoPk2o9Ym4nhqPeQ3yJaKta2PmbXy-8c-LXoT9jYBs/edit?usp=sharing


<一箱本屋・開店までの今後の流れ>

1)お問合せ→要項確認→内覧会・ご来店希望の日程調整
  お問い合わせ先: bookbase.tokiwadai@gmail.com
2)内覧会→面談・契約→出店日相談
3)開店!